PIVO屋(天王町)

チェコビールで有名な天王町のPIVO屋に行ってきました。

クラフトビールを飲みはじめの頃に、神楽坂の『Bitter』店主におススメされていた横浜のお店です。
「チェコビールが一番美味しく飲めるお店だから、ぜひ!」と。

ところが結構不定休が多いらしく、行ける機会がなかなかない。
ある日、久々にHPを見たら「今日やってる!!」とわかり。実に横浜在住7年目、やっと伺う事ができましたw

そもそも、天王町で降りる事自体もなく、駅自体もなじみがない。
でも、お店まではとってもわかりやすい道のりでした。
a0175672_16534145.jpg

a0175672_16545892.jpg

恐る恐るドアを開けると、こじんまりとしたお店の中は、もう満席。
まだ開店時間から1時間も経ってない筈なのに。。。さすがです!

スタンディングの席もないということで、どうしようか迷いましたが、結局少し時間をあけての再訪問。(それだけ入りたかったのデスw)
今度はすんなりと入れ、カウンターの席をご用意いただきました。
a0175672_16543791.jpg

かわいいチェコのキャラクターが目の前にあって。ついつい笑顔になります。

チェコの旅関係の本や写真集などもあちこちに。
大概のチェコ本はあるんじゃないでしょうか。

店の中は全部で15席ほど。
予備の椅子はあるものの「一人でやってますしね。これっくらいが丁度いいんですよ」とおっしゃる。
儲けとか、そういった事は気にされている風もなく。
だからこそ、この空気を大事にしてくれるお客さんだけが通うんだろうなぁ〜、と。

なんかあったかい空間。

こちらのお店は4TAP。
さっそく、イチオシの『ピルスナーウルケル』をいただきます。

このコロンとしたグラス、可愛い。丁度いい重みが、このビールに似合っているような気がしました。喉に流し込んだ時の鼻に抜ける香りもころんとしてる気がする。
あぁ、本当に美味しい。

続けて、ウルケルマスターセミダークをオーダー。こちらも美味しい。
おっと。なんだかちょっと、スモーキーな香りが、胃を刺激してきましたよ。

さっきの待ち時間の間に少し食べてしまったのが惜しい。
こんなにフードがあるし、美味しそうなのに・・・(食いしん坊)。
a0175672_16563798.jpg


・・・いやいや、ちょっとだけw。食べないで帰るってのはナイよね♪
ということで、浅漬けとニュルンベルガー(ソーセージ)をいただきました。
料理を待ちながら、ゆっくり。心地いい空間。

a0175672_171247.jpg

このソーセージが、また美味しかった。ぷりっとしていて、ビールに合う!
ゆっくり食べながら、少しずつあたたまってきたビールを飲んで、店主と他愛ないお喋りをしたくなる。
a0175672_16571837.jpg

「今日も一日いい日だったね」と見守ってもらえてるような。
なんかホントに。あったかい店でした。

いい出会いに感謝。
今日もごちそうさまでした。

************************************
PIVO屋
神奈川県横浜市
保土ヶ谷区天王町1-7-1
045-336-2863

<営業時間>
基本は(!)、
平日:18:00~24:30(L.O)、土・祝のみ:~24:00(L.O)
日曜・月曜 定休(祝日営業)

他にも店主の都合により 臨時休業する場合があり。
(※必ずHP情報を確認の上、来店下さい)
 

[PR]
by yo_tan616 | 2014-07-19 21:31 | Beer
<< 『めでたし、めでたし?』 【ベルギービールウィークエンド 】 >>