BEER DINING THE GRIFFON(渋谷)

とあるビールオフ会で知った『GRIFFON(グリフォン)』。
渋谷では、よく行くお店の一つです。

こちらのお店は、オーナーの山口さん(通称:ぐっさん)が個性的。

a0175672_170449.jpg

(オフ会でのショット。かわいい女子の後ろにぐっさんw)

「ブレない こびない 諦めない」がモットーだそうですw

各種あるイベントで出すビールの種類にもフードにもこだわりがあるし。
少しトーンを落とした照明とスクリーン。ムードある雰囲気。
1人でも、カップルでも、友人数員でも、より凝縮された時間が楽しめる。

クラフトビールのタップ数も多いし。スタッフも気さく。
Happy hourはモチロン、終電間際にもう一杯という時にも(駅近なので)楽しめるのがステキだと思います。

ぐっさん、今日もごちそうさまでした。

※ 追記:新宿に2店鋪めも開店しました。

**************
BEER DINING THE GRIFFON
東京都渋谷区渋谷2-22-6 幸和ビルB1F
03-3498-0839

<営業時間>
月-土:17時半-5時
日・祝:17時半-24時
※20時まで、ハッピーアワーです♪
不定休

[PR]
# by yo_tan616 | 2013-01-28 22:18 | Beer

Beer Bar THE PINT(新丸子)

女子ですが、一人飲みもします。
そういう時は、大概 ビアバーが多いです。理由は、カウンター席があるからw
という事で、女性目線のビールの飲めるお店ネタも、少し書いていこうと思います。

今日は、我が家から一番近い クラフトビアバーをご紹介。
新丸子にある『Beer Bar THE PINT』です。ここは2012年3月8日にOPENしたばかりのお店です。

表の看板はシンプル。なので、知らないと通り過ぎてしまうかも。
でも、このロゴさえ知っていれば、大丈夫!
a0175672_6382133.jpg


シンプルだけどかわいい(^^)

ドリンクですが、いつも3種類くらいの定番ビールと8〜9種類くらいの週替わりクラフトビール&ベルギービールがタップで繋がっています。
他にも冷蔵庫の中にベルギービール(ボトル)が数種類。
クラフトビールについてはこだわりがあり、東京から西の方面のビールしか扱っていません。

店主いわく「宮崎出身だから、西のビールにこだわりたい」んだそうです。

お料理も美味しいえす。
週替わりのおススメ料理を中心に、定番メニューも数種類。
この週替わり料理を食べたくて通っている常連さんも。
実は、私もその一人ですw。

私のお気に入りは、
宮崎名物!のとり天とポテトサラダ。

私にとっては、ウォーキング後の給水所としてもなくてはならない存在です。

とり天、今日も食べたいな。

いつもいつもごちそうさまです。
************************************
Beer Bar THE PINT
神奈川県川崎市中原区新丸子東1丁目826
シャトレKOYO 1F
044-572-8801

<営業時間>17:00 - 25:00
火曜定休

[PR]
# by yo_tan616 | 2013-01-05 14:44 | Beer

副音声初め

昨年末にお受けした 映画館の副音声の仕事の作業 真っ最中です。
タイトルは、まだ公開できませんが、恋愛もの。

a0175672_13525058.jpg


もう10年くらい、この仕事に携わっていますが、作業の分量の多さにも関わらず、なかなか広まらないものだなぁと感じています。

映画館で上映する為の副音声ですが、本音を言えば、そのままDVDになってほしいのです。
そうすれば、もっと利用する方も増えると思うのですね。
映画やドラマなんて、最も人が必要とする娯楽だと思うので。
そうやって、色々な作品に副音声メニューが付くのが理想的だな〜と願ってはいるのですが・・・。

現実は、制作サイドの予算の都合等あり(通常のDVDより手間もコストもかかるので)、ほぼ厳しい状況です。元々『副音声付きのDVDまで作りたいので・・・』というお話がある作品以外は、DVDに副音声はつきません。
もっと手軽に楽しめむシステムもあるし、とり組めるのですが、今度は版権の問題が生じてきます。
そうなると、もう個人で動ける範囲ではありません。
副音声制作の大きな団体だの会社だのの組織でないとね。

世間では『バリアフリー』という言葉が一般化されていますが、実生活はまだまだ。

でもそれでも、一人でも多くの方に映画を楽しんで欲しいから。
今日ももくもくと作業。
[PR]
# by yo_tan616 | 2013-01-05 13:47 | Work

トラベラーズノート

明けました。2013年。
よろしくお願いいたします。

******************
12/31。
友人と年越し蕎麦を食べた後に向かったのは、マッサージと文房具屋。

マッサージは、台本書きの疲れ目と肩こりを癒しに。
おかげで(一時的にですが)だいぶ軽くなりました。

文房具屋は、自分の手帳を持つ事を目的に。
今年は『書くことにこだわる』一年にしたいんです。


そう。ここ最近、『書く』という事に目覚めました。
改めて見直してみると。『書く』過程には色々なラインがあって。
その中でも『手で書く(描く)』というのが、すごく記憶に残るんだなぁ、と実感したからなんです。

数年前までは。スマホもなかったし、大切な事は全て手帳に書いていた気がします。
そして、その内容がどんなに入り組んでいたとしても、どんなに暗号めいたものだったとしても、
自分の中に書いた瞬間が記憶されていましたし。
そこから記憶が呼び出され、約束や大事な書き付けは、いつでも思い出す事ができました。

でも。スマホを持ってからというもの。
発想した言葉をメモに残していても、あとからそのシナプスがわからなくなり。
なんとなく、言葉は軽い存在になって。記憶の端に、ひっかからなくなったのです。

【これはヤバい・・・】
本当に、そう思いました。

加えて、友人宅でホームパーティーをした時のこと。
私は You Tubeで見たレシピを試そうと思っていて。その動画を手書きでメモしました。
ところが、出がけがバタバタしていて メモを忘れて家を出るという失態。
でも。なぜか、ちゃんとそのレシピを覚えていたんです。
真剣にメモを書いた記憶が、そのレシピを呼び戻してくれたんです。

【これが正解なんだ】と、すごく思うところがあり。
今年は手帳を持とうと決めた訳です。

スマホはもちろん活用します。
だから、買う手帳には、スケジュール以外の遊びがあるものにしようと決めていました。
そこに、レシピや絵も描くのです。芝居のチケットもペタペタ貼るのです。

・・・ということで、相棒はこちら。トラベラーズノート。

a0175672_322247.jpg


******************

まだ加工もレフィルも充実していませんが。
一年後には、色々手を加えた様子でお見せできるといいかな、と。

自分自身も、楽しみです。
[PR]
# by yo_tan616 | 2013-01-01 23:43 | Work

やぶ久(元住吉)

年越し蕎麦は、やはりモノ書きの友人と。
2年連続、このお店に出向き年越し蕎麦をいただきました。

元住吉の『やぶ久』。

このお店は、副音声関連でお世話になったご夫妻から教えていただいたお店。
ここの「辛みおろしせいろ蕎麦」がヤミツキになり、以来ちょこちょこと足を運んでいます。

この日は大晦日と言う事もあって、まずは日本酒のぬる燗から。
アテは「板わさ」「焼き味噌」。

a0175672_3332066.jpg


この焼き味噌、おかわりをしてしまったくらい、美味しかった♪
どうやったら自宅で、作れるんだろう。うぅーん。

そして、念願の「辛みおろしせいろ」が登場!

a0175672_338754.jpg


ほんとに、辛い。
でも、いつもと変わらぬ味で、大満足!
これを食べた後のスッキリ感は、半端ないです。

また、年明けにも来てしまいそう *^^*

今年も一年、ごちそうさまでした。
***********************
「やぶ久」
神奈川県川崎市中原区木月2-7-21
044-433-5588

<ランチ>11:30~15:00
<ディナー>17:30~22:00
木曜定休


[PR]
# by yo_tan616 | 2012-12-31 15:27 | Gohan (ソト)