café et cuisine 243 (谷保)

南武線の谷保にあるcafé et cuisine 243 (カフェ・エ・キュイジーヌ・ニヨンサン) へ。

この日は、中央線沿いのお店をビール仲間と「まわろうか〜」なんて話をしていまして。
こちらのお店に立ち寄る予定はなかったのですが、まだできて間もないから気になっていたので、
ついつい寄り道w。

谷保、久しぶりに降りました〜!
ワタシ、地図を読むのはかなり自信がないのですが、、、、

駅の改札出て、駅前のモスバーガー脇から入る路地をまっすぐ。
左手に大きなグルメシティ(スーパー)が見えてきて、横を通りつつ、、、向かいの八百屋さんを通り過ぎたところで右に曲がるとスグ。
発見!ちゃんとたどり着けました☆
a0175672_15483552.jpg

外観は、おしゃれなカフェかビストロっぽい雰囲気。
ワクワクしてきました。

訪ねた時間は15時すぎ。
ランチタイムは過ぎ、地元の方が寛ぎの珈琲を飲んでいるのが外から見えました。
勇気を出して、店内へ。

ちゃんと情報をチェックしていなかったのですが、このお店のドラフトは1TAPのみ。
この日は、ニードのクリームエールという美味しいビールが繋がってました。
もちろん、いただきます♪

他に、ベルギーとベアードのボトルビールもあります。
珈琲やワインにもこだわっていて、幅広いドリンクメニュー。
この日はランチを食べ損なっていたので、(この後も食べる予定なのに)フードもちゃっかり注文w

わーい、ビールを目の前で注がれるのって嬉しい。
a0175672_16201813.png

a0175672_15491888.jpg

いただきまーす!・・・あぁ、美味しい♡

料理を待ちながら、お店の店主夫婦に店名の由来を伺ったところ『住所が【富士見】だから243なんです』とのこと。なるほど。

a0175672_15515248.jpg

そして、お待ちかねのフードが!キムチと焼き肉のサンド。
味の想像ができなかったのと、暑いからかパンチが効いた食べ物にひかれます。

見た目だけで、「これは絶対美味しい!」と確信。
ちゃんとパンを少し焼いてて。外側はカリッと。それでいて中はもっちり。
ぴりっとした具材をちゃんとまとめる味付け。合う、パンに合う〜。
うわぁぁ、美味しい♡

こうなると、他のメニューも気になってきました。
夜メニューなども見て、気になる料理の事を聞いていたら『昼までも(混雑してなければ)寄るメニューもお出しできますよ』と優しいお言葉。
a0175672_16171791.jpg

夜メニュー食べてみたいです、、、本当に。この後にご飯食べる予定じゃなければー。

でも、せっかくなので、自家製の『シャリュキュトリー』から「鴨の生ハム」を少しだけいただいてみることにしましたが、これがまたビールに合う!
クリームエールの優しい口当たり。組み合わせ的には弱いのかもしれませんが、しっかりとした味わいは口の中で広がってとろける味わいに。
これ、ベルギービールとかに合わせたら最強だと思います。
ますます夜メニューを食べたくなりました♪
a0175672_1663635.jpg

時間が迫ってきたので、今日はここでおいとましました。

帰りは、ご夫妻でお見送りをしてくださって。
本当に去りがたかったお店でした。

『地元の人に愛されるお店になるといいな、と。ランチでもビール飲む土地柄はあるみたいなので、ウチも気に入っていただけると嬉しいです』

そうですね。
きっと、そんなお店になるに違いない、と思います。

またお邪魔したいお店が増えました。
ごちそうさまでした^^。
************************************
café et cuisine 243
東京都 国立市富士見台1丁目10−15宝ビル
042-505-9777

<営業時間>
火 - 土: 10:00 - 22:00
日: 10:00 - 19:00
月曜定休


[PR]
by yo_tan616 | 2014-10-08 16:16 | Beer
<< 西荻窪クラフトビール屋Proj... ポートフォリオ >>